炭水化物ダイエットとは、その名前の通り、炭水化物をカットすれば痩せるという理論からうまれたダイエット方法です。
太る原因は脂肪よりも炭水化物なのです。そのため、この炭水化物をカットしようというのがこのダイエットの始まりです。

炭水化物ダイエットとは

この炭水化物ダイエットは確かに効果はあるのですが、人間が摂る栄養素のほとんどは炭水化物と
言ってもおかしくありません。この炭水化物ダイエットは、炭水化物さえカットすれば、肉でも野菜でも、
何でも食べられます。これだけを聞くと楽で苦労せずに出来るダイエットに思えてしまいますが、
実際にやってみると決して楽なダイエット方法とはいえません。
炭水化物が食べられないということは、つまり、お米やパンが食べられないということです。
炭水化物ダイエットはお米やパンなどを食べずに毎日を過ごさなければならないのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

炭水化物ダイエットのやりかた

炭水化物ダイエットは、低炭水化物ダイエットとも呼ばれています。
この炭水化物ダイエットのやり方は、1日3回食べていた主食のお米やパンを1日1回にします
また、じゃがいもやパスタ等の炭水化物も食べられませんが、野菜や肉はいくらでも食べていいとうダイエットです。

ここまで聞くと楽そうなダイエットですが、実は非常に辛いダイエットでもあります。
炭水化物ダイエットを始めた1~2日は我慢できるでしょうが、3~4日経過するにつれて、
ご飯が恋しくなり辛くなってきます。炭水化物ダイエットは食事の我慢というよりも、いくら食べても良いのですが、
主食を我慢しないといけないダイエットなのです。

でもその効果は抜群で、確かに痩せることはできます。
リバウンドを防ぐことも出来ますし、自分の適切な炭水化物の量もわかります。
効果が非常に高いため本気で痩せたいという方にはお薦めのダイエットでもあります。
インターネット上でも多数やり方が記載されているようなので参考にされるといいかと思います。

炭水化物ダイエットのメリット

炭水化物ダイエットのメリットは必ず痩せることです。
運動をしなくても主食を削っているため、必ず体重が減ります。
また、野菜や肉はいくらでも食べられますので、栄養バランスの問題もありません。
つまり健康的に体重を減らすことができるのです。短期間で痩せたい方は極端に炭水化物をカットするようです。

ですが、ここにはデメリットもあります。極端に炭水化物をカットしてしまうと、
筋肉や脂肪をエネルギーとして利用しますので、
その結果、脂肪だけでなく筋肉まで減らしてしまう可能性があるのです。
また、炭水化物をカットすることで、身体の中の糖質が不足してしまい、疲れてしまったり、
ボーっとしてしまうことがあります。ですから、本当に炭水化物ダイエットで痩せたいという方は、
きちんと計画を立てて、少しずつ炭水化物をカットして行っていくようにしましょう。
そうすることで自分に適切な炭水化物の量もわかりますし、健康的にダイエットを行うことができますよ。