ジョギングダイエットとは、その名前の通り、ジョギングをしてダイエットをする方法のことをいいます。 ジョギングというのは、
ウォーキングと比較すると、消費カロリーが高く、ダイエットに非常に効果的な運動であるとされています。

ジョギングダイエットのメリット

この方法では、第2の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉がジョギングをすることによって必然と鍛えられるため、
むくみが改善されて、さらに基礎代謝をあげてくれます。これによりリバウンドしにくい身体を作ることが可能と
なります。しかし、ジョギングトは激しい運動でもあるため、お年寄りやお子様、身体の弱い方にはあまり
お勧めできない方法です。比較的、負荷が大きいダイエット方法なので、膝などに負担がかかることがあります。
しかし、身体の元気な方、若い女性・男性にはお勧めの方法です。景色を楽しみながらジョギングをすると、
とても気持ちがいいもので、ストレス発散の効果もあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

ジョギングダイエットのやりかた

やり方はとても簡単です。ジョギングといわれて、ただ走るだけと思われる方も多いと思いますが、
大切なことは、走るペースと時間帯、そしてタイミングです。
これらのポイントについて紹介をしていきます。

まず、走るペースについてです。この方法は、有酸素運動で脂肪を燃焼させる
ダイエット方法ですから、あまり早く走りすぎてもいけません。
20分~30分は余裕で走れる程度のゆっくりとしたペースで走ることがポイントです。
これにより、より一層脂肪燃焼の効果が高まります。
次に時間帯とタイミングについて紹介します。ジョギングダイエットに適している時間というのは、
朝起きてすぐと、夕食後になります。朝というのは、空腹の状態となっていますので、
脂肪を優先して燃焼することができます。また夕食後は、夕食で食べた食べ物を優先的に消費してくれますので、
寝ている間に太らない様になります。

ジョギングダイエットの体験談

ジョギングダイエットを行なった方の体験談がありますので、ご紹介します。
毎日ジョギングダイエットをされた方は、平気で1日、1~2時間は走ることができるようです。
最初はやはり大変なもので、10分~15分走るだけで疲れてしまって大変だったようです。
しかし、今まで運動していなかったため、ジョギングダイエットを始めて1週間で2キロ痩せることができたようです。
また1ヶ月続けることで、5キロのダイエットに成功した方がいます。
このように効果がはっきりとわかるとやる気が出てくるもので、この方は毎日ジョギングを続けることができ、
少しずつ走る時間も延びていったそうです。

しかし、3ヶ月超えたあたりから体重が落ちずに悩むことがあったそうです。
ダイエットにはスランプの時期があるものです。体重が落ちないからと言っても諦めないことが大切です。
ここで諦めなければまた体重は落ち始めますから、継続していくということが重要なのです。
ダイエットでは諦めないことがとても大切なのです。
インターネット上でも情報が掲載されていますので、興味のある方は参考にしてみてください。