ホットヨガとは、最近出来た運動方法のことで、筋肉が柔らかくなるといわれている36度~39度に室温を設定して、
さらに湿度を60%~80%に設定した室内で行なうヨガのことをいいます。

ホットヨガとは??

ホットヨガとは、最近出来た運動方法のことで、筋肉が柔らかくなるといわれている36度~39度に室温を設定して、
さらに湿度を60%~80%に設定した室内で行なうヨガのことをいいます。
ヨガというのは、本来そこまで汗をかく運動ではないのですが、この方法では大量の汗をかきます。
その結果、自律神経の調整や、ダイエット効果、またデトックス効果など様々な効果を得ることができるのです。
特にこのホットヨガでは、最近話題を浴びているデトックス効果が非常にあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

ホットヨガのやり方

ホットヨガのプログラムを行なうことができるジムへ行けば誰でもすぐにホットヨガを体験することができます。
しかし、近くにジムがない場合はなかなかそれが難しくなります。
そんな場合でも自宅でホットヨガを行うことができます。
それでは、自宅でホットヨガを行なう方法を紹介いたします。

まず、自宅で行うときに重要なのは、湿度と気温です。まず、ストーブで室温を36度~38度に設定をします。
次に加湿器を用意します。この加湿器を2~3台つけて、湿度を60%~80%程度に設定をします。
そして、その後は普通にヨガの運動を行なうだけでホットヨガを行うことができます。
別にジムまでわざわざ足を運ばなくても、自宅で簡単にホットヨガは行うことができます。
お金もかけずに、時間も気にすることなくできて、さらにいつでも休憩も可能です。
また大量に汗をかくので、自宅ならばすぐにシャワーやお風呂にも入ることができます。

ホットヨガは自宅で行なうのが最も良い方法かもしれません。ただ、その際に注意点があります。r それは、エクササイズを行なった後です。ホットヨガを行なった際は、きちんと換気を行なうことが重要です。
そうしないと、下手をすれば、部屋中がカビでいっぱいになってしまうこともありますので注意してください。

ホットヨガの体験談

ホットヨガの効果は、新陳代謝が良くなることにあります。どれだけ効果があるのかということが気になるかと
思いますので、この方法を自宅で行なっている体験談を紹介します。

この方は、春夏秋冬のいつどんな運動をしてもなかなか汗をかくことができない体質だったようです。
この体質を変えるために、ジョギングや水泳などの様々な運動を試したり、唐辛子をたくさん食べたり
色々なことを試みたそうですが効果がなかったそうです。
そんな時にホットヨガを紹介されて、体験してみると、大して運動をしていないのに汗がだらだらと出てきたそうです。
こんなに汗をかいたことがなかった体験者の方はとても驚いたと話しています。
そして2週間ほど続けていると、洗濯物を干している時でも、夏場は汗をかける様になるまで
新陳代謝があがったようです。そんな体験者の方は今でも、ジョギングと水泳と併行して
ホットヨガを行なっているそうですが、そのおかげで、身体のバランスが良くなったのか、
疲れにくい身体にもなっているようです。さらに詳しい情報はインターネット上にも多数掲載されていますの
で興味のある方は、参考にしてみてください。