ダンベルダイエットとは、その名前の通り、ダンベルを使ったエクササイズのことをいいます。

ダンベルダイエットとは??

その名前の通り、ダンベルを使ったエクササイズのことをいいます。
やり方には、高負荷をかけて低回数で筋肉を増やして基礎代謝を上げる方法や、
低負荷をかけて高回数で脂肪燃焼を得る方法など、たくさんの種類があります。
現在は、ダンベル自体がどこでも手に入りますし、また自宅の本当に狭いスペースでも行なえますから、
非常に簡単なエクササイズ法です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

ダンベルダイエットのやり方

ダンベルダイエットのやり方は、部位に応じて様々なやり方が存在します。
全てを文章で紹介するのは困難ですので、今回は最もダイエットに効果がある部位の1つでもある、
太もものダンベルダイエットを紹介いたします。
やり方はとても簡単ですので、試してみる価値はあるかと思います。興味のある方は試してみてください。

ではやり方を説明していきます。まず、イスに座り、手にはダンベルを持ちます。
そして、このダンベルを膝の上に置きます。次に、立ち上がり、座り、立ち上がり、座りを繰り返していきます。
たったこれだけでいいのです。通常のスクワットでも構わないのですが、スクワットでは、
腰と膝に大きな負担をかけるため、あまりお勧めはしません。この椅子を使用する方法であれば、
身体に大きな負荷をかけなくても済むため、体力のあまりない方や、お年寄りの方などにお勧めできる方法です。
ダンベルダイエットは誰にでも簡単に行うことができますので、興味のある方は1度試してみるといいかと思います。
比較的早い段階で効果が表れますので、やりがいはあるのではないかと思います。

ダンベルダイエット のメリット

そんなダンベルダイエットのメリットというのは、基礎代謝が上がるということです。
この方法トは、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動とは異なり、
ダンベルダイエットの運動全てが無酵素運動となります。無酵素運動というのは、ウエイトトレーニングになります。
人間というのはこのウエイトトレーニングを行なうと、必然的に筋肉の量が増えます。
人間の身体で最もカロリーを消費するのは脳だといわれていますが、その脳の次にカロリーを消費するのは
筋肉だといわれています。ですから、筋肉が増えるわけですから、それと連なって基礎代謝量が増えて、
ダイエット効果が得られるというわけです。

この筋肉が1度つけば、後は筋肉が落ちないようにケアするだけで、ダイエットしなくても良い身体になり、
またリバウンドもしにくい身体になります。この方法は、一時期は少し大変かもしれませんが、
後のことを考えれば、非常に楽なダイエット方法です。